2016年10月18日

モービルホイップ

7MHzのホイップを電動基台に付けてアースを取らずにワッチ専門に
していましたが出られるようにカウンターポイズ式の電線を張り巡らし
ました。
14MHzの0.25λを1本、10m長を2本、ルーフキャリアに展開して固定し、
7MHzの0.25λを2本を室内後部に適当に巻いて「放り投げ設置」としました。
これだけで、SWRが下がり電波も出せそうです。PC内のPukiwikiniに書いて記録に
残し、記事の画像保存をしてページにも載せました。
posted by jh6kee at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | QSO(交信) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442918897
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
QRコード