2016年06月08日

TurboHamlog

A1cQsoPartyのログリストの加工も面倒くさいと思いながら、
「不要な部分は手動で消そうか」と思っていましたが、
こんな機能も有ったとふと思い出して、既存のA4_TATE.fjpを元に一部書き換えて
検索後にリストの一発出力が出来ました。
コンテストの声掛けのみにしていた物もリスト作成が簡単に出来ることから
「参加書類の提出も出来るなあ」と思っているところです。
log_teigi.JPG
A1cQsoParty.fjpの中身です。
-------------------------------------
; a1cQsoPartyの提出リストを作成します
; 行頭が'#'の行が、定義部分です。それ以外はコメント。
#Size 2100, 2790
#FontName="MS ゴシック"
#FontSize=12
#FontColor=0
#FontStyle=0
#While Start, Pich, Count
#Print 10,100 "作成日 %D %T Turbo HAMLOG/Win"
#Print 20,160,"Date Time Callsign Freq"
;       96/05/24 10:20J **1zzz/QRP 21.047
#While 220, 50,50 ; 50回次の行を繰り返す
#Data 20, 0, "!d !t !c10 !F"
-------------------------------------
posted by jh6kee at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | PC(Programing有り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
QRコード